インストール方法(iPhone/iPad)

iPhone/iPad版での接続は現在試験的に提供している段階です。
そのため、ご利用の地域や時間帯によって接続ができないことがあり、接続を保障するものではありませんのでご注意ください。

1. iPhoneまたiPadよりSafariを起動してください。

2. Safariのアドレス欄に下記のURLを入力し移動してください。

http://bsm.bolab.net

3. ログイン用のページが表示されますので、BlueSurfaceのログインID(”b”と数字7桁の文字列)とパスワードを入力しLoginを押してくだだい。

ログイン時に”The change you wanted was rejected”というエラーが表示され、ログインができない場合はこちらの手順よりSafariのCookieを有効にしてください。
iOS8ではログイン時に下記のようなメッセージが表示されることがありますが、そのまま手順を進めていただいて構いません。
「お使いのiPhone/iPad/iPodのネットワークはVPNサーバーより保護、フィルタリング、または監視されている可能性があります。」

4. プロファイルのインストール画面が表示されますので、インストールを押してください。

5. 下記のような確認ダイアログが表示されますので、インストールを押してください。

なお、ロック解除用のパスコードをiPhone/iPadに設定している場合は、下記のようにパスコードを入力の画面が表示されます。
その場合は、ロックを解除するときに使用している4桁あるいは6桁の数字を入力してください。
(iPhone/iPadをしばらく放置しておくとロックが掛かるかと思いますが、そのロック解除用の数字がパスコードです)

6. しばらくするとインストールが完了しますので、完了を押してください。

7. ホーム画面に戻り、設定アイコンを押してください。

8. 設定を開くとプロファイルの画面が表示されますので、一般設定で最初の画面に戻ってください。

9. VPNを押してください。

10. VPNの接続先がいくつか表示されますので、接続先を選択して、VPNをオンにしてください。
(BlueSurface VPN01から03のいずれを選んでも構いません。)

接続が成功すれば、状況接続中となり、画面右上にVPNと表示されます。
この状態でFacebook等にアクセスすることが可能となります。

なお、接続に失敗する場合は、他の接続先を選ぶか、公開VPNであるVPN GateのVPNサーバーもいくつか登録されていますので、いずれかをお試しください。

接続できないときの対応方法

接続時に下記のようなエラーメッセージが表示されたり、頻繁に接続が切れる場合は、お使いのネットワーク環境から弊社サーバーへの接続が何らかの原因で遮断されている可能性があります。

「L2TP-VPNサーバが応答しませんでした。もう一度接続してください。
それでも問題が解決しない場合は、設定を確認し、管理者に問い合わせてください。」

対策方法としまして、試験運用段階ではありますが、OpenVPNという別の通信方式を利用した接続方法を用意しています。下記ページに設定方法がありますので、あわせてのこちらの方法での接続もお試しください。