利用方法(Windows)

BlueSurfaceをご利用いただくには、ログインIDとパスワードが必要です。
まだお持ちでない方は、まずは1週間の無料トライアルをお試し下さい。

起動方法

1. デスクトップのBlueSurfaceアイコンをダブルクリックしてください。
(BlueSurfaceのインストールがお済みで無い方は、こちらからインストールを行なって下さい。)

2. BlueSurfaceが起動するとログイン画面が表示されます。別途お送りしたログインIDとパスワードを入力して、ログインボタンをクリックしてください。

なおログインIDとパスワードを保存するをチェックすると、次回BlueSurface起動時にはログインIDとパスワードの入力が不要となります。

3. ログイン完了後、ブラウザが起動し、BlueSurfaceのスタートページが表示されれば接続が成功です。

BlueSurface起動後は、タスクトレイ(デスクトップの右下)にBlueSurfaceアイコンが表示されます。

終了方法

BlueSurfaceは一度起動すると、ブラウザの画面をすべて閉じても動作し続けます。
完全に終了するには、タスクトレイのBlueSurfaceアイコンを右クリックし、BlueSurfaceを終了を選択してください。

ログイン時に中継サーバーの接続先地域を指定

ログイン画面のオプションより、中継サーバーの接続先地域が指定できます。
radiko、Hulu等、接続元のアクセスが日本に限定されているサービスをご利用の場合は、オプションより日本サーバーを指定してください。

BlueSurface起動後の中継サーバーの変更

BlueSurfaceを起動したあとでも、中継サーバーを自由に変更できます。
接続が不安定になってきた場合や、中継サーバーのエリアを変更したい場合は、タスクトレイのメニューより接続スピードのインジゲーターを目安に中継サーバーを変更してください。