Shadowsocksでの接続方法(Windows)

WindowsよりShadowsocksサーバーに接続するには、Outlineという接続用アプリをインストールする必要があります。
以下はその手順となります。

※ OutlineはGoogleが出資しているJigsawという会社が提供しているオープンソースのソフトウェアです。

1. Outlineのインストール

下記リンクよりOutlineをダウンロードし、インストールを行ってください。

https://raw.githubusercontent.com/Jigsaw-Code/outline-releases/master/client/Outline-Client.exe

なお、中国などから上記ページへのアクセスがブロックされている場合は、同じファイルをこちらからもダウンロードできます。

2. 接続用アクセスキーの取得

インストールしたOutlineに接続用のアクセスキーを設定する必要があります。
下記の手順でBlueSurfaceのアカウントに紐付いたアクセスキーを取得してください。

1. ブラウザより下記のURLにアクセスしてください。

https://bsm.bolab.net/ss

2. ログイン用のページが表示されますので、BlueSurfaceのログインID(”b”と数字7桁の文字列)とパスワードを入力しLoginを押してください。

ss_login

3. いくつか接続先が表示されますが、任意の接続先のアクセスキー(ss://から始まる文字列)をコピーしてください。

bsm00

3. Outlineでの接続

1. Outlineを起動し、画面の右上の+ボタンをクリックしてください。

outline01

2. 「接続用アクセスキーの取得」手順でコピーしたアクセスキーが自動で入力されているはずですので、サーバーを追加をクリックしてください。(もし自動で入力されていなければ、コピーしたアクセスキーを貼り付けて、サーバーを追加をクリックしてください)

outline02

3. 接続をクリックしてください。

outline03

4. 接続が成功すると下記のような画面となりますので、この状態で海外サイトへのアクセスが可能となります。

outline04